加藤諦三さんの名言集

出川哲朗の名言集をご紹介しています!


才能なんかなくても何やったて生きていけるよ。

一生懸命頑張っていれば時間がかかるかもしれないけど、きっと誰かがみていてくれるから。

来る仕事を基本的には拒まない。

ギャラじゃないのよ。お客さんの笑顔が大事なのよ。

10年、20年続けたときに「まだ、コイツやってるよ」ってその人達がちょっとでも「バカなりに一生懸命やってんだね」って思ってもらえればいいです。

顔のいい男が綺麗な女を落とすのは当たり前。俺みたいなブサイクな男がきれいな女を落としてこそ恋愛はなんぼ。

昔から「芸はないし、容姿もこれだし、でもなんとかなるだろう。芸能界で絶対に売れる」とも思っていました。

この自信の根拠は、困っちゃうことに何もないんです。

これまで出会った人を思い出しても、何の疑いもなく、「自分はできる、成功する」とピュアに思っている人が成功している気がしますね。

昔から1つだけ仕事で意識していることがあって、若いディレクターさんにも、敬語を使うようにしています。

普段から、年上の僕が偉そうな態度でいたら、ディレクターさんはいざ収録する時に「やれば面白いけれど、僕取ってはキツい指示」を出しにくいでしょう?視聴者やスタジオのお客さん、共演者に笑ってもらうことを最優先にしたいから、ディレクターさんに遠慮してほしくありません。

とにかく好きなことを見つけろ。そして、それだけをブレずに一生懸命頑張れ。

人と人は全部知っちゃうとつまんない。