7月7日が誕生日の方、おめでとうございます!
貴方がこの日に生まれたことにはきっと大きな意味があります!

7月7日が誕生日の方の誕生石や誕生花、著名人、有名人、この日あったことをご紹介しています。何かのお役にたててくださいませ。

7月7日は「七夕」です。

琴座のベガと呼ばれる織女(しょくじょ)星、鷲(わし)座のアルタイルと呼ばれる牽牛(けんぎゅう)星の二つの星が旧暦の7月7日に天の川を挟んでもっとも輝くことから、織姫と彦星のお話にあるような年に一度の逢瀬、巡り合いの日、愛する二人の再会の日とされ、今も大事な日とされています♪

>> 七夕とはどんな行事でどんな由来があるの?

七夕の由来の詳細はコチラ↑

スポンサーリンク



7月7日の誕生石:スターローズクォーツ


7月7日の宝石言葉:「逢瀬」
薔薇水晶。美の女神アフロディテの石としても有名です。ハートを癒し全てのことを許し受容すると言われている石。愛情・優しさ・和やかさを象徴するパワーストーンです。

7月7日の誕生花:アベリア


7月7日の花言葉:謙譲
性質強健で排気ガスにも強く、都市緑化樹として多く利用されています。

7月7日の出来事


七夕・七夕の節句
川の日
ゆかたの日
冷やし中華の日
カルピスの日

7月7日生まれの著名人

陸奧宗光、マルク・シャガール、リンゴ・スター、上田正樹、研ナオコ、ナンシー関、堤真一、金子恵美、MISIA、滝沢沙織、原田夏希

スポンサーリンク



7月の行事・イベント


七夕(7月7日)
土用の丑
夏の土用には丑の日が年に1日か2日あり、2日ある場合はそれぞれ一の丑・二の丑となる。
夏休み

7月のイベントで準備しておきたいこと

本格的な夏がやってきます。花火大会や夏祭りでの浴衣や下駄、サンダルなどの準備、海やプールなどの水着の準備、お中元の予約、土用の丑の日(うなぎ・牛肉)の予約七夕用の笹の葉の準備、高温が続くので日焼け止め、熱中症対策も必要となります。
適度な水分補給と塩分の補給をお忘れなく。

また、急な故障などに備えてエアコンのメンテナンス、買い替えなども検討しておきましょう。

子どもたちは下旬から夏休みがスタートします。
学童保育や延長保育などの予約申請も必要になります。

子供が夏休みに自宅で過ごす場合は、朝昼晩の食事が必要になります。レシピブックなどで対策しておきたいところです。

近年は台風、大雨、洪水、猛暑が当たり前になっています。避難グッズだけでなく、大雨対策豪雨対策もお忘れなく。

また、夏フェスや花火大会、夏祭り、スポーツ観戦時の大雨豪雨による低体温症の発生も頻発しています。
大雨や豪雨のことも見越して、着替え、雨合羽、折りたたみ用のレインコートなども準備しておきましょう。

子供さんの川遊び、海水浴ではライフジャケットをお忘れなく。また、川で遊ぶ場合は洪水情報などにも注意をしておきましょう。

夏のバーベキューで多く汗をかき、脱水症状、熱中症を起こす方もいます。
夏のバーベキューでお酒を飲む方は、アルコールの飲み過ぎに注意しましょう。