まんがで読破シリーズ」をご存知でしょうか??

まんがで読破シリーズ」は、文豪や教養人、哲学、宗教家の名作や著作を一気に理解することができるコミックシリーズです。

カラマーゾフの兄弟は、ロシアの文豪「ドストエフスキー」最後の傑作。信仰や死、国家と教会、貧困、父子・兄弟関係など深遠なテーマを含む人間ドラマです。

みんな読んでる!
でも、君は読んだことある!??

というキャッチココピーですが、結構ドキッとしちゃいますよね。

やはり、一般教養として世界の名作や神話はしっかり理解しておきたいところです(汗)

まんがで読破シリーズ」はシェイクスピアとか、ゲーテとか、ドストエフスキイとか、孔子とか、太宰治とか・・・、学校で学んだ文豪や宗教指導者、哲学者、改革者たちの名作や著作をエッセンスだけしっかりと理解できます!

Amazon Kindle Unlimited(読み放題)なら定額で好きなだけ読める!

まんがで読破シリーズ」って現時点で100冊くらいの作品があるんですよね。。

人生でこの本を読んでおいたほうがよい!という名作は結構多いわけですが・・・すべてを読破するにはかなりの出費です。。

そこでおすすめは「Amazon Kindle Unlimited(読み放題)」を活用すること!!

Amazon Kindle Unlimited(読み放題)」は月額制ですけど、随時キャンペーンを実施していて初回で初月数百円とかで「Amazon Kindle Unlimited(読み放題)」対象書籍が読み放題で読めます!

イメージ的には月額を払って「Kindle Unlimited(読み放題)対象作品をレンタル」するという感じです。

通常は月額980円ですが、初月無料だったり、2ヶ月、3ヶ月で300円とか、100円とか様々なキャペーンをしています。
一気に読破したい「Amazon Kindle Unlimited(読み放題)」対象書籍があれば、お得なキャペーンを活用しましょう!

まんがで読破シリーズは「Amazon Kindle Unlimited(読み放題)」対象書籍になっている場合が多いので、世界の文豪や哲学者、宗教、神話のエッセンスをざっくり理解したい方におすすめのプランです!

ちなみに、「Amazon Kindle Unlimited」の解約はとっても簡単です。
アマゾンのアカウントページで「Amazon Kindle Unlimited 解約」をするだけで安心です。

まんがで読破シリーズの「Amazon Kindle Unlimited(読み放題)」対象書籍(現時点)

一般教養や歴史に残る文豪たちの名著の入り口として是非チェックされてみてください!

世界の名著をざっくりと理解しておけば、とりあえずどんな場所に出ても恥ずかしくありません♪

罪と罰:ドストエフスキー
レ・ミゼラブル:ユゴー
ヴェニスの商人:シェイクスピア
リア王:シェイクスピア
ハムレット:シェイクスピア
戦争と平和:トルストイ
君主論:マキアヴェッリ
資本論&続・資本論:マルクス・エンゲルス
死に至る病:キェルケゴール
論語&続・論語:孔子
神曲:ダンテ
若きウェルテルの悩み:ゲーテ
ドン・キホーテ:セルバンテス
白鯨:メルヴィル
アンチクリスト ニーチェ
相対性理論 アインシュタイン

日本文学も多くあります♪
日本の文豪たちの名著もざっくりと理解しておきましょう!

こころ:夏目漱石
学問のすすめ:福沢諭吉
羅生門:芥川龍之介
銀河鉄道の夜:宮沢賢治
破壊:島崎藤村
坊っちゃん 夏目漱石
吾輩は猫である 夏目漱石
人間失格 太宰治

宗教、哲学、神話系わかりやすいです。
世界の宗教や神話をざっくりと知っておくことで、グローバル社会で恥をかかなくてすみます。

旧約聖書
新約聖書
コーラン
千夜一夜物語
ブッダのことば(スッタニパータ)
般若心経
立正安国論 日蓮
カーマ・スートラ
日本書紀
古事記
万葉集
源氏物語 紫式部
徒然草 兼好法師
枕草子 清少納言
百人一首
万葉集
平家物語

中国の歴史や伝記類もあります。

水滸伝
西遊記 呉承恩
孫子の兵法 孫武
三国志
史記 司馬遷
菜根譚 洪自誠

Amazonの「まんがで読破シリーズ」はコチラ

※まんがで読破シリーズ全作が「Amazon Kindle Unlimited(読み放題)」対象ではありませんので、ご注意ください。といっても、結構読み放題になってますけど♪

名作は難しいからまずは漫画で読もう!

ドストエフスキイの「罪と罰」とか「悪霊」とか「カラマーゾフの兄弟」、ゲーテの「若きウェルテルの悩み」、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」とか・・実際の作品を読むには時間に加えて、内容を咀嚼する時間も必要です。

もちろん、それが読書の楽しみでもあるのですが、読書の楽しみは別にして、世界で「これは読んどこうよ・」って作品とか、アニメや漫画、映画などの背景になっているストーリー展開は実は名作や神話の模倣だった・・・なんてことも発見できます。

あと、文豪の作品のエッセンスを知っておけば・・ちょっと賢くなった気がしますよね(笑)

まんがで読破シリーズ」は電子書籍でスマホやタブレットでサクサクと読むことができますから、移動時間や休みの時間に知識を吸収することができますよ!

是非チェックされてみてください

まんがで読破シリーズ」が、世界の名作の入り口として活用できると思ので、子どもたちにも積極的に読んでほしいと思います。