2月15日が誕生日の方、おめでとうございます!
貴方がこの日に生まれたことにはきっと大きな意味があります!

2月15日が誕生日の方の誕生石や誕生花、著名人、有名人、この日あったことをご紹介しています。何かのお役にたててくださいませ。

スポンサーリンク



2月15日の誕生石:ピンク・ジルコン


2月15日の宝石言葉:「苦しみからの救い」
女性のお産のお守りとされてきた石で、産みの苦しみを和らげる効果があると言われています。愛を表わし、強い輝きが過去だけでなく未来も照らしてくれます。

2月15日の誕生花:ひなぎく(デイジー)


2月15日の花言葉:乙女の無邪気、無意識
かつてデイズ・アイ(太陽の目)と呼ばれていたところから、デージーという英名がつきました。花の芯を太陽に、花弁を光線に見立てた名前です。

2月15日の出来事


西行忌
歌人・西行法師の1190(文治6)年の忌日。

2月15日生まれの著名人

近藤正臣、堀ちえみ、山崎邦正、インリン・オブ・ジョイトイ、

スポンサーリンク



2月の行事・イベント


節分(2月3日)
建国記念の日(2月11日)
聖バレンタインデー(2月14日)

2月のイベントで準備しておきたいこと

節分の豆撒き、恵方巻き予約、バレンタインデーの会社チョコ、友チョコの準備、花粉症の処方対策、花粉の量などの確認、インフルエンザ対策、乾燥対策、スキー・スノボなどのウィンタースポーツ、本格的な大雪・豪雪対策などがあります。例年、大雪・豪雪が発生し、通勤通学に影響が出やすくなっています。

滑り止めの靴底シールや雪対策のブーツ、帰宅困難な場合の宿泊セットや着替えなども準備しておくとよいでしょう。

バレンタインデーのチョコは男性上司や関係のある方に渡すという流れから、女性同士の友チョコの流れになっているようです。