アンパンマンにでてくる名言をご紹介します!

引用)アンパンマンポータルサイト

アンパンマンは作者のやなせたかしさんの絵本、原作によるアニメ番組です。

アンパンマンは全てのキャラクターに特徴があり、それぞれに優しさや考え方を持っています。作者のやなせたかしさんは、人間は誰でも光と影の要素を持っていて、アンパンマンが光だとすると、ばいきんまんが影ですというような言葉を残しています。

光と影はすべての人間、物質において欠かせない二面性です。アンパンマンもばいきんまんがいてこそ、ばいきんまんもアンパンマンがいてこその存在。

アンパンマンとバイキンマンは、どちらも普通の人間の心の葛藤の姿だといえるのでしょうね!


何のために生まれて、何をして生きるのか、わからないまま終わる
そんなのは嫌だ。


みんなは僕が守る!
守るために戦うんだ!!


僕が何のために生まれてきたか?
そーだな、困ってる人を助けるためかな。


泣いている人、困っている人、お腹がすいた人、みんな僕の顔を食べると、ニコッと笑顔になるんだ。
その笑顔を見るとね、嬉しくて僕も自然に笑顔になる。
そしてね、ここ(胸)がとってもあたたかくなるんだ。


プレゼントは形じゃないんだよ。

贈る人の心がこもっていればどんなものでも嬉しいものさ。そうですね、高価な物でも心がこもっていないともらった人は淋しいですもんね。


僕の強さは、僕だけのものじゃないんだよ。
仲間がいるから・・・みんなが応援してくれるから、僕は強くなれるんだ。


誰だって自分がいちばん大切でしょ?わざわざ人のことを助けたいなんて変よ!
僕だけじゃなくて、誰にでも人を助けたいって気持ちはあると思うよ。


僕はそんなに強くないよ。
ただみんなが応援してくれるから、頑張れるだけなんだ。


困っている人を助けた時、こころがあたたかくなって、そのときわかったんだ。
僕が何のために生まれてきたのか、何をして生きていくか、何が僕の幸せかって。


本当はおばけなんていなかったのね。
うん、きっと、子どもたちを危ない所へ近づけないための昔の人の知恵だったんだろうね。


一生懸命がんばったり、働く人の流す汗は、とてもうつくしいものなんだ。


悪いことをしたのに気がついたら、素直に謝らなくてはいけないよね?
その相手がたとえ、ばいきんんまんであっても。
そうだろ?


心で聴くんです。
ジャムおじさんが言ってました。
心で見て、心で聴けば、見えない本当のことがみえてくるんだって。


見た目だけでその人を怖がったり、仲間はずれにするのはいけないんだよ。
大事なのは、心のうつくしさなんだからね。


悲しいことがあったら空を見上げるわ。
あなたたちがいると思えば元気がでる。
嬉しいときにもね。


みんなそれぞれに、どこかいいところを持って生まれてきているんだよ。
君は、君の才能を活かせばいいんだ。


諦めちゃだめだ。
今からでも十分間に合うよ!頑張ろう!


困った人、お腹をすかせた人の力になるんだ。
みんなの役に立つんだ。


みんなに喜んでもらえると思えば、どこまでだって飛んでいけるよ


何かをしてもらったときにはまず、「ありがとう」とお礼を言ったほうがいいね。
いちばん大事なのは気持ちなんだよ。