デリック・ローズ選手の名言集です。

引用:Sporting News

2019年10月に放送された「アメトーク」のNBA芸人で紹介されたNBAデリック・ローズ選手の波乱万丈人生が気になって調べてみました。

早世の天才だったにもかかわらず、デビュー4年目?で大きい怪我をして、その後は6シーズンも怪我などで思うような成績が残せなかったローズ選手が2019年にキャリア最高の1試合50得点という劇的な形で完全復活されたようです!

アメトークでも麒麟の田村さんがローズ選手のことを紹介していましたね(・∀・)

若くして頂点をみたローズ選手ですが、人生テッペンにいるときに転がり落ちることはよくあることです。
ですが、どん底から諦めずに新しい道で登り始めるローズ選手を尊敬します!!


本当にバスケットボールが好きなんだ。
だから、僕は決してタオルを投げなかった。それに、今の僕には息子と娘がいる。
いつか、ふたりにこう言えるようになりたいんだ。
「言い訳はするな。不平不満を言わず対処しろ。自分がやりたいことを、やるべきことをやるんだ」と。


バスケットボールが自分を離してくれない。
自分に限界は作らない。


言い訳は要らない。すべては自分なんだ。
くだらない批判も受け入れないといけない。
それを気に止めながら、前進し続けないといけないんだ。


大切な事は、逆境とどう向き合っていくかだ。


誰しもがそれぞれの人生において、いろいろな逆境を抱えながら生きている。
その逆境にどう立ち向かうかが大切なんだ。

僕は自分のメンタルがあれば、対処出来ることがわかっている。
逆境というものはみんなに訪れるものだ。


プレーをやめたことはあったけど、諦めたことは一度もないよ。


明日の天気も予測できないのに

僕のキャリアのことを予測できるはずがない。


NBAを見る方法は?

バスケそのものは「スラムダンク」くらいしか興味がなかったのですが・・・・。

アメトークでNBAのプレイシーンを観てみるとかなりの迫力です、かなり興味が湧いてきました。

ちなみに、NBAを日本で視聴するには「NBA Rakuten/公式視聴サービス 」で視聴できます。というより、日本国内でのNBA視聴は楽天が独占契約を結んでいます。

「NBA Rakuten/公式視聴サービス 」

https://nba.rakuten.co.jp/

WOWOWだったり、NHK-BS、民法、その他のオンデマンドではNBAの放送を行っていません。現在NBAを日本国内で視聴する場合はこの「NBA Rakuten」と契約しないといけないようですね。

「Rakuten NBA Special」では、NBAの注目の試合を年間200試合以上視聴できるのですが、楽天モバイル(格安スマホ)の契約者なら「Rakuten NBA Special by楽天モバイル」(月額900円、税別)を別途契約できます。

>> 楽天モバイルの詳細はコチラ

スマホを格安スマホの楽天モバイルに乗り換えて節約をしつつ、1,000円以下でNBAを視聴できるわけですから、お得っぽいですよね(・∀・)

ちなみに、楽天モバイルの契約なしでも「NBA Rakuten」は視聴できます。

「NBA Rakuten」のベーシックプランが年額7,700円、全試合をチェックする場合は年額19,800円となっています。

https://nba.rakuten.co.jp/

ベーシックプランは試合数限定での契約となります。

とりあえず、NBAのを視聴するには「楽天NBA」に契約をする必要がありますが、楽天会員になっておく、楽天カードを作って楽天ポイントを貯めやすくしておく、楽天モバイルも契約すればメリットが多いですね。