出川哲朗さんの名言集をご紹介します。

過去は抱かれたくない男のトップを守り続けていましたが、年齢を重ねるにつれてキモいから、カワイイに変化していきましたね。

やっぱり「イッテQ」の影響でしょうかねぇ。

もちろん、リアクション芸人というだけでなく、その人柄があっての人気だと思いますが、時代が出川さんに追いついてきたってことなのかもしれませんね(・∀・)

めっちゃ、大器晩成型って感じです。


才能なんかなくても
何やったて生きていけるよ。


一生懸命頑張っていれば
時間がかかるかもしれないけど、きっと誰かがみていてくれるから。


来る仕事を基本的には拒まない。


ギャラじゃないのよ。
お客さんの笑顔が大事なのよ。


10年、20年続けたときに「まだ、コイツやってるよ」って
その人達がちょっとでも
「バカなりに一生懸命やってんだね」って思ってもらえればいいです。


顔のいい男が綺麗な女を落とすのは当たり前。
俺みたいなブサイクな男がきれいな女を落としてこそ恋愛はなんぼ。


昔から「芸はないし、容姿もこれだし、でもなんとかなるだろう。芸能界で絶対に売れる」とも思っていました。

この自信の根拠は、困っちゃうことに何もないんです。


これまで出会った人を思い出しても、何の疑いもなく、「自分はできる、成功する」とピュアに思っている人が成功している気がしますね。


昔から1つだけ仕事で意識していることがあって、若いディレクターさんにも、敬語を使うようにしています。

普段から、年上の僕が偉そうな態度でいたら、ディレクターさんはいざ収録する時に「やれば面白いけれど、僕取ってはキツい指示」を出しにくいでしょう?

視聴者やスタジオのお客さん、共演者に笑ってもらうことを最優先にしたいから、ディレクターさんに遠慮してほしくありません。


とにかく好きなことを見つけろ。

そして、それだけをブレずに一生懸命頑張れ。


人と人は全部知っちゃうとつまんない。


 

出川哲朗さんの周囲の人の評価

リアクションも、天然ボケ?もイジられるのも今やかなりの人気の出川さんですが、その人柄はとても素晴らしい評価を受けてます。

芸能界でも一般の世界でも、人の悪口を言わない、接する人で態度を変えないってことは大事なことなんだなと改めて感じますよね。

出川哲朗さんのお母さんの抱かれたくない男NO.1などの評判について。

「哲っちゃん、何言ってんだ?どんなジャンルだろうが日本一なんてなかなかなれない、凄いことだ。胸を張れ!」

カンニング竹山さんの出川さん評

とにかくいい人、悪口言う人だれもなし。

周りで出川さんのことを嫌いって言った人聞いたことない。

分け隔てなく誰とでも付き合い、どんな仕事でも120%でやる人で、元々芸能関係の人からの評価は高かったのだが、世間の人が勝手に悪いイメージを抱いて人気が出なかっただけで、今人気が出ているのはやっと世間が出川に追いついてきただけ。

デヴィ夫人の出川さん評

与えられた仕事を100%猛進してやっていて、私が仕事を頑張れているのも彼の仕事に対する情熱に触れたから。

これ以外にも盟友でもあるウッチャンナンチャン、ダウンタウン、ビートたけし、明石家さんまなど芸能界の実力者からも高い評価と尊敬を集めている出川さん。

やはり大事に育てられて、根拠のない自信を自分の中で大事に育てつつ、人に対して愛情、仕事に一生懸命やってきたことが今の人気につながってるんでしょうねぇ。